プロミスで即日融資を受けるための方法とは?

急に現金が必要になった時に活用しておきたいのが、キャッシングのサービスです。担保や保証人を必要とせずお金を借りることができるだけでなく、業者によっては即日融資も可能となっています。
そんな即日融資可能な業者のひとつが、プロミスです。ただ、即日融資を受けるためには事前準備をしておくこと、そして申し込みの時間帯を意識しておくことが大切です。

プロミスの申し込みを始める前に必要書類を揃えよう

プロミスで即日融資を受けたいのであれば、まず必要書類を手元に揃えておくことが大切です。
希望限度額に関わらず、必要となるのが本人確認書類です。
運転免許証やパスポートの場合は、1点のみで問題ありません。それに対して、健康保険証の場合は住民票などもう一点異なる本人確認書類が必要となります。さらに、現住所が異なる場合は、納税証明書や公共料金の領収書など現住所を証明する書類も必要です。
さらに、希望額や申し込みをする人の条件によっては、収入を証明する書類の提出も必要となります。
書類に不備があれば、即日融資を受けることができないため、審査の前には必要書類を手元に用意しておくことがおすすめです。

プロミスで即日融資が出来る時間帯

プロミスは、申し込みから最短30分で審査結果が出るようになっています。ただ、30分というのは何も問題がなかった場合の話で、申し込みをする人の条件によってはもう少し時間がかかることも少なくありません。そのため、申し込みをすれば30分から1時間でお金を借りることができると簡単に考えず、余裕を持って申し込みをしておくことがおすすめです。
特に、店の営業時間が終わる間際に申し込み手続きを始めた場合は、審査結果が翌日以降に持ち越される可能性が高くなります。そのため、即日融資を希望するのであれば早い時間に申し込みを済ませておくことがおすすめです。

プロミスの即日融資に詳しく書いてあるカードローンNETを見てみるのもおすすめです。(https://cardloan-net.com/consumer-loan/promise/1420.html

プロミスカードの受け取り方も視野に入れておくことが即日融資には大切

無人契約機や店頭での申し込みの場合、その場でカードを受け取ることができます。カードがあればそのままATMから必要な現金を借りることができますが、WEBからの申し込みの場合は、カードは郵送という形になります。WEBの場合は、振り込みでお金を借りることもできますが、銀行が振り込み対応をしていない時間帯ではその日のうちにお金を受け取ることができません。
それだけに、振り込みで借入をする場合は平日の午前中に申し込みを済ませておくほうが良いでしょう。もしくは、カードレスで利用できるアプリローンを選ぶという方法も有効です。

まとめ

提出書類に不備があったり、申し込み時間に問題があれば、プロミスの即日融資を受けることはできません。それだけに、審査の申し込みをする場合には、提出をする書類がすべて手元に揃っているか、不備はないか、審査後に借入をするだけの時間的な余裕があるかまでを確認しておくことがおすすめです。しっかりと準備をしておけば、余裕を持って審査結果を待つことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする