アイフルの特徴的な契約ルーム「てまいらず」って何?

大手消費者金融では駅前や幹線道路沿いに、誰にも見られずにカードローンの申込のできる無人の契約ルームが数多く設置されています。

契約ルームでは申込ができるだけではなく、その場で審査が行われ、審査に通れば契約手続きからローンカードの発行まで行われます。

アイフルでも、独自の契約ルームの「てまいらず」が用意されています。

アイフル独特な契約ルームの中身と営業時間

一般的に、契約ルームには自動契約機が設置されており、自動契約機のパネルに表示された指示通りに操作していくようになっています。

ところが、てまいらずには自動契約機がありません。あるのは「電話」と「スキャナー」だけです。

てまいらずでは電話を通じてオペレーターと確認し合いながら、申込書類を作成するようになっています。

従って、分からないことがあればオペレーターに質問しながら手続きを進められるというメリットがあります。

てまいらずの営業時間は土日曜・平日とも8:00~22:00です。

てまいらずでの申込手順

申込の手順は以下になります。

  1. 受話器をとって「1」を押すと、オペレーターに繋がります。
  2. 始めに、オペレーターから名前や住所などによる本人確認がなされます。
  3. 契約ルームに備えられている申込書類に必要事項を記入します。分からないことがあればオペレーターに確認します。
  4. 作成した申込書類を設置されているスキャナーにセットします。自動的にスキャンされます。
  5. 同じように、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)をスキャナーにセットします。

申込手続きは以上で終了です。

審査からローンカードの発行

申込が終了すると、すぐに審査が始まります。審査は通常30~40分になっているため、結果が出るまで契約ルームで待機します。

なお、審査の一環として、申込者の勤務先への電話による在籍確認が行われます。従って、勤務先の営業していることが必要であり、営業時間外で在籍確認が取れないと、当日の審査は完了しません。

審査に通過すると、その場で契約手続きに進みます。契約手続きの完了後、テーブルに置かれているボックスの赤いボタンを押すと、ローンカードが発行されてきます。

まとめ

てまいらずは申込んでからカードが発行されるまで大体1時間になっています。従って、審査に問題なければ即日融資が受けられます。

なお、てまいらずのそばにアイフルの専用ATMが設置されているので、すぐに現金を手にできます(専用ATMの無い場合もあり)。

ちなみに、事前にインターネットから申込を済ませておき、カードの発行をてまいらずで行うとよりスムーズに手続きができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする